トリミングシザー

トリミングシザー · 3月 13日, 2021年
最近、お客様によく言われるのが、「出張費はかからないのですか?」「駐車場代は?」とか、「料金、安いね!」とか、ご常連様には「価格を上げた方がいいよ」とか… 全く、有難い話です。 ハサミ研磨の価格は開業当時から同じだ。(残念ながら消費税分はその都度頂いている)...
トリミングシザー · 3月 12日, 2021年
写真は郵送分の本日研ぐハサミ達。 千葉県、福島県、広島県…理髪、トリミングと色々な技術者から、色々な処から送られてくる。 宅配研磨での仕事は常連様も多い反面、キツイ仕事も多い。...
トリミングシザー · 3月 06日, 2021年
シザーの調整には、いくつものパターンが在るが、中でもブレードのアール(反り)調整は日常的だ。 ハサミの構造上使っていくうちに、研磨を繰り返していくうちに、先端の反りが弱くなり永切れしなくなってくる。 または落としたりして狂いが生じた場合にも調整が必要だ。(研いでもすぐに切れなくなるのは調整がされていない場合が多い)...
トリミングシザー · 3月 05日, 2021年
最近のトリミングシザーは本当にレベルが上がってると肌で感じてます。 私が研ぎを始めた20年前に比べると、シザーの鋼材、造りの精度ともに格段の差があり、また独自のシザーの開発とそのカット技術が進化しているように思う。 (今までに無かった様なシザーに出会う事もある。写真は3連シザー。通常のハサミが3つ重なり繋がっている)...
トリミングシザー · 3月 02日, 2021年
今まで何万丁ものハサミを研いできたが、稀に「構造的に無理」が在ると思うハサミに出会う。 シザーの構造は実に単純で、二枚の鋼材が中央の要のネジを中心に開閉し、合わさることによって物体を切る。 技術者が使うプロシザーは髪の毛を切ることに特化し、切れ味を追求したもの。...