Q機械で研ぐのですか?

全て研ぎ師の手作業での研磨です。

 

恐らく、みなさんが機械と聞いて想像しているのはグラインダー等にシザーを固定して自動的に研磨する・・・砥石を引くのも固定式の器具にセットして・・・というものだと思いますが、その様な機械は使いません。

 

刃のキズや欠けの為に削る必要があっても必要最小限、薄皮を剥くような最高の技術で研磨致します。

 

 

Qどのくらいのペースで研ぎに出したら良いの?

その技術者の感性、そして使い方、手入れの仕方によって千差満別。の一言です。

 

一般的には、ステンレスで3ヶ月から4ヶ月。コバルト配合鋼材で6ヶ月程度、ステライト鋼材になると持たせる人だと10ヶ月程度で出される方がいます。

 

しかし、ドライでガシガシ使っているシザーとウェットでしか使わないシザーでは当然後者は長切れしますし、使ったあとセーム革できちんと反り刃を拭いてあげていれば相当長く切れ味を保つことになります。

 

そしてなにより、その技術者が「切れる」と感じているか、「切れない」と感じているか当然、感性の鋭い人ほど現状の切れ味に我慢できなくなる期間は短くなります。

 

Q輸送中のシザーが心配です!

当店に送っていただく際は、レターパック500をお勧めしています。

コンビニエンスストアに売っていますし、厚紙パッケージですのでこれにソフトケースに入れたシザーを入れて頂ければ、早々にはシザーにダメージが至る可能性はありません。(ソフトケースがなくても構いません、とにかく大事なのはシザーが開閉しないようにしていただく事です。)

万が一の郵送事故による紛失や破損にも保証が付いているので安心です。

 

当店からの発送は勿論丁寧にさせていただきますし、業界では一番カスタマーサービスに優れていると思われるヤマトでの配送なので安心していただきたいと思います。

 

 

Qハサミの状態が良くないので追加の料金が心配です。

当店では、ヒットポイントやワッシャーゴム、摩耗したリングも無料です。

また、よくある床に落としてしまって刃が欠けているような状態も通常研ぎの料金です。

追加の料金が発生することは殆ど無いと思われます。

 

仕事に入る前にシザーの状態をチェックするのですが、万一追加料金が発生するような作業が必要な場合は事前にメール等にてご提示させていただきます。